*

WordPressのプラグイン!「初期インストールで便利なプラグイン」

WordPressには、便利なプラグインが色々あります。
無数のプラグインの中から特に役に立つプラグインを厳選して紹介します。
プラグインを選ぶ際に参考にして下さい。

ーーーーーー目 次ーーーーーー
1:SEO対策(検索エンジン最適化)
2:記事&カテゴリ
3:HTML編集補助
4:ページ表示の高速化(キャッシュ処理)
5:初期インストール済みのプラグイン
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

SEO対策(検索エンジン最適化)

 All in One SEO Pack


banner-772x250

All in One SEO Packは、SEO対策の設定を総合的に管理できるプラグインです。具体的に何ができるかを説明すると、TITLEタグとメタタグのDescriptionとkeywordsがページ毎に細かく設定できます。SEO対策の設定を一括して管理できるので非常に便利です。

このプラグインでできること
  1. 投稿と固定ページの各ページにTITLEやメタタグの書き換えの設定ができる。 Canonical URLの設定(重複コンテンツを防ぐ効果がある) 管理画面の記事編集画面で設定したタグを「投稿のメタタグのkeywords」に利用できる。
  2. 固定ページのメタタグも個別に設定できる。
  3. Google+プロフィールURLの設定
  4. GoogleアナリティクスIDの設定
  5. 各ページごとのメタキーワードの設定 etc…
インストール方法
  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「All in One SEO Pack」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード
参考URL

WordPressのSEO対策プラグインAll in One SEO Pack
WordPressの定番SEOプラグインAll in One SEO Pack

Google Sitemap Generator

Google Sitemap Generator

 

Google Sitemap Generatorは、GoogleとBingの検索エンジンに対し、XMLサイトマップを自動送信するプラグインです。
このプラグインをインストールして有効にすると、検索エンジンに対して、XMLサイトマップを自動的に送信するようになります。
XMLサイトマップを送信することで、検索エンジンに対して、自分のWebサイトの更新情報が円滑に反映されるようになります。

インストール方法
  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Google XML Sitemaps」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード
参考URL

Google (XML) Sitemaps Generator (サイトマップ自動生成プラグイン)
Googleサイトマップ自動構築するWordpressのプラグイン「XML Sitemap Generator」の使い方

Head Cleaner

Head Cleaner

 

Head Cleanerは、HTMLのHEAD要素のタグを自動的に整理・除去し、ソースを整えてくれるプラグインです。
CSSとJavaScriptのキャッシュ化、HEAD内のJavaScriptの整理・除去・フッターへの移動ができます。
HTMLソースを整えてくれるので、SEO的には非常に便利なプラグインですが、他のプラグインやテーマのJavaScriptの処理とぶつかり、他に悪影響を与える場合が多々あります。使用するには注意が必要です。

インストール方法
  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Head Cleaner」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード
参考URL

【Head Cleaner】headやフッタを整形して高速化するプラグイン
SEO対策プラグイン「Head Cleaner」の使用に注意! [WordPress]

記事&カテゴリ

Category Order and Taxonomy Terms Order

Category Order and Taxonomy Terms OrderCategory Order and Taxonomy Terms Orderは、記事のカテゴリ表示順番を変更できるプラグインです。WordPressの初期状態では、記事カテゴリの表示順番は変更できません。このプラグインで表示順番を自分好みに変更すると良いでしょう。

インストール方法
  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Category Order and Taxonomy Terms Order」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード
参考URL

『Category Order and Taxonomy Terms Order』表示するカテゴリーの順番変更
カテゴリー表示順を変更できるプラグイン「Category Order and Taxonomy Terms Order」

Yet Another Related Posts Plugin

Yet Another Related Posts Plugin

 

Yet Another Related Posts Pluginは、記事の下に関連記事を表示するプラグインです。オプションで様々な表示形式に対応しています。関連記事の精度も高いです。

インストール方法
  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Yet Another Related Posts Plugin」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード
参考URL

Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)関連記事表示プラグインの設定方法を解説します。
関連記事を表示するWordPressプラグインYet Another Related Posts Plugin(YARPP)

Breadcrumb NavXT

Breadcrumb NavXT

 

Breadcrumb NavXTは、WordPressの投稿と固定ページに「パンくずリスト」を表示できるプラグインです。
「パンくずリスト」とは、Webサイトの現在表示しているページの階層を表示する機能のことです。
最近の有料のWordPressテーマは、「パンくずリスト」が最初から組み込まれている場合が多いですが、もし無ければ、このプラグインを利用すると便利です。

インストール方法
  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Breadcrumb NavXT」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード
参考URL

パンくずリストを表示する「Breadcrumb NavXT」
Breadcrumb NavXTでパンクズの設定をしましょう。

HTML編集補助

SyntaxHighlighter Evolved

SyntaxHighlighter Evolved

 

SyntaxHighlighter Evolvedは、記事にソースコードを表示したい場合に役立つプラグインです。ショートコードを利用して記述します。
使い方も簡単です。しかも、見た目も良くなります。
HTMLやプログラミングのソースコードを説明する機会が多い方は、このプラグインを利用すると便利です。

インストール方法
  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「SyntaxHighlighter Evolved」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード
参考URL

ソースコードをキレイに表示するWordPressプラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」
まとめ:SyntaxHighlighter Evolved の使い方 (設定&記述例)

ページ表示の高速化(キャッシュ処理)

WP Super Cache

WP-Super-Cache

 

WP Super Cacheは、Webサイトのページ表示を高速化するプラグインです。このプラグインを利用すると、あなたのWebサイトがサクサク表示されるようになります。

WordPressは、PHPで動的にページを生成する仕組みになっており、アクセス数が増えると、サーバーに負荷がかかってしまい、結果的にページ表示が遅くなります。それを回避する方法として、このプラグインを利用すると、Webページをキャッシングし、ページ表示を高速化することができます。

このプラグインは、設定が難しく、難易度が高めです。どの設定が最適なのかは、アクセス数によって異なります。とりあえず最初は、「推奨」と記載されている設定にしておきましょう。

注意点

Google Analytics、Bing WebmasterTools、ValueCommerce等では、初期設定の際に、HTMLタグを利用してサイトの所有権を確認します。その際に、このプラグインを有効にしておくと、キャッシュが影響し、タグの確認ができません。その場合は、一時的にキャッシュを「無効化」する必要があります。

インストール方法
  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP Super Cache」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード
参考URL

WP Super Cache
wp_is_mobile と iPad と WP Super Cache の怖い関係

初期インストール済みのプラグイン

Akismet

Akismet

 

Akismetは、Webサイトのコメント欄に投稿される迷惑なスパムコメント(迷惑なコメント)をフィルタリングし、除去できるプラグインです。このプラグインは、初期状態からインストールされています。APIキーを取得する作業が少し面倒ですが、非常に役に立つプラグインなので活用しましょう。

「AIPキー」を取得する際に、非商用のWebサイトを運営する個人の場合は、初期設定で支払いが有料になっていますが、左にバーをスライドすると、0ドルに変更できます。寄付は任意なので、個人の非商用利用の場合は、無料で利用できます。尚、商用サイトの場合は有料です。

インストール方法
  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Akismet」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード
参考URL

プラグイン/Akismet
Akismetを有効化してスパムコメントを防ぐ設定とAPIキーの取得方法

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patchは、日本語のマルチバイトに関する問題を解決する修正パッチです。このプラグインは、必ず有効にしておきましょう。

インストール方法
  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP Multibyte Patch」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード
参考URL

WP Multibyte Patch
日本語化対応するプラグイン – WP Multibyte Patch

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ie8
IE8以下のバージョンで気をつけるべきこと

IE8以下のバージョンで気をつけるべきことを簡単に説明します。

SweetAlert
jQueryでalert()ダイアログのスタイルを変更するスクリプト「SweetAlert」

alert()で出せるダイアログのスタイルを変更できるライブラリです。

ジオコーディング
住所から緯度経度を割り出せるJavaScriptの「tokoro」

住所から緯度経度を割り出すことを「ジオコーディング」というみたいですね

スクリーンショット 0027-07-30 23.39.57
JavaScriptで入力補完を手軽に行うためのライブラリ

下記のような機能を持っています。 入力内容をもとに検索を行い、

html_tag
タグや外部ファイル読み込み時の<script src=”http://.. の書き方をやめよう

外部サイトのJSファイルを読み込むときに、下記のような書き方するのはや

→もっと見る